ホーム / EPSON WristableGPS SF-850PB ブラック
GPSストアオンライン
GPSストア 5% Point Back
GPSストアは10,500円以上のお買い物で送料無料
GPSストアは土日も発送
GPSストアは安心のフルサポート
GPSストアは官公庁、独立行政法人、教育機関様への掛売りご対応
楽しいインプレ満載のGPSストアブログはこちら
マイカート

カートの中には何もありません。

もっと見る

EPSON WristableGPS SF-850PB ブラック

価格(税込): ¥42,984

特価(税込): ¥40,834

在庫状況: 在庫あり
個数:
  • 商品説明
  • スペック
  • レビュー

①脈拍計測でレースもトレーニングも高精度に計測

レースも、トレーニングも、普段の健康管理もこれ1台でできる


GPS計測 + 脈拍計測 + 活動量計測
 

ランニング時の計測だけでなく、普段の活動量が計測可能。日常生活から走るためのカラダづくりをサポートします。


GPS駆動+脈拍計測で20時間、活動量計で60時間の長時間駆動

独自開発のGPSチップの低消費電力化によりGPS機能稼動時(脈拍計測オン時)で、最長20時間の長時間稼動を実現しました。
GPS機能稼働時(脈拍計測オフ時)なら最長24時間稼働。
さらに、活動量計測のみなら60時間稼働します。
日々のトレーニングから長時間マラソン、普段の活動量計測まで余裕の稼働時間でサポートし続けます。


本体搭載の脈拍センサーで、本格的な心拍トレーニングを身近に

WristableGPS本体に脈拍センサーを搭載。血中のヘモグロビンが光を吸収する性質を利用し、手首の血管にLED光を照射。
高性能のダブルセンサーで血流量の変化を検知し、脈拍を計測。不整脈・脈欠損がない限り「心拍数」と「脈拍数」はほぼ同じと言われているため、従来機のように胸ベルトを装着しなくても、SF-850PB/PW本体だけで心拍トレーニングを行うことが可能です。

マラソンタイムの予測や運動能力を把握、VO2Max推定計測

VO2Max(最大酸素摂取量)とは、1分間に体重/1kgあたり体内に取り込むことのできる酸素の最大量のことです。
本機では、腕に装着してGPS計測と脈拍計測することでVO2Max(推定値)を計測することができます。
また、推定したVO2Maxをもとに、5km、10km、ハーフマラソン、フルマラソンのレースタイムの予想ができます。
推定値はWristableGPS本体、Web/スマホアプリ「NeoRun」で確認することができます。


本体表示 NeoRun(webアプリ)画面イメージ


マラソンタイム予想について

最大酸素摂取量(VO2Max)とマラソンタイムには過去の実験結果より相関関係があることが分かっており、SF-850で推定されたVO2Max値をThe Cooper Institute®の12分間走テーブルを用いて各マラソンタイムを予想しています。
(注)マラソンタイムの予想値については、心肺機能を図る目安の予想値であり、その人の筋力や体調などの要因により実際のタイムとは違う場合があります。


毎秒検知のダブルセンサーで、高精度な脈拍をリアルタイム計測

毎秒検知のダブルセンサーで、高精度な脈拍をリアルタイム計測

脈拍センサーを2基搭載。ランニング時の高速走行にも対応し、WristableGPSでの脈拍計測と胸ベルトによる心拍計測では、計測結果が「±2%以内(注1)」という高精度で脈拍を毎秒計測。
高精度な脈拍をリアルタイムで計測・表示し続けます。


WristableGPSの心拍ゾーン設定について

ランニング時の高速走行に適したゾーン設定をしています。


心拍ゾーン表示
 
 

ペアリング不要だから、すぐに脈拍計測開始

胸ベルト(ハートレートモニター)無しで脈拍を計測できるため、本体と胸ベルト(ハートレートモニター)とのペアリング設定をする手間なく、GPS計測開始と同時にすぐに脈拍計測を開始できます。

 

 

②日常の健康維持・管理もサポートできる活動量計機能搭載

運動、食事、睡眠や心のバランスまで、あらゆる側面から日常の健康管理をサポート

運動、食事、睡眠や心のバランスまで、あらゆる側面から日常の健康管理をサポート

ランニング計測時以外の日常でも、脈拍計測によって、エクササイズ状況や歩数、消費カロリー、睡眠の質、こころバランスを計測できます。計測した数値は本体の液晶画面やWeb/スマホアプリで確認できます。
また、本体で目標体重になるまでの期間、目標体重を設定すると、一日の活動目標(消費カロリー・エクササイズ時間等)が自動計算されて表示されます。また、目標に対する一日の達成率も確認できます。


心拍ゾーン

トレーニングの目的によって最適な心拍ゾーンは異なります。リアルタイムに心拍ゾーンを把握することで、より効率的なトレーニングが可能となります。

(注)リアルタイムの心拍ゾーンの表示は本体のみで、アプリケーションは非対応となります。

心拍ゾーン

エクササイズ

本体では1日のエクササイズ時間と目標時間の達成度、7日間のエクササイズ履歴を表示します。
PULSENSE Viewではさらに詳しく、「トレーニング」「脂肪燃焼」「ウォーミングアップ」の各心拍ゾーンごとのエクササイズ時間や状況の推移を確認できます。

PULSENSE View エクササイズメーター

(注1) 心拍ゾーンが「ウォーミングアップ」以上と判定された時間の合計
(注2) 心拍ゾーンが「脂肪燃焼」以上と判定された時間の目標達成率


距離・歩数

距離・歩数    距離・歩数

一日の歩数や歩行距離を表示します。あらかじめ設定した1日の目標歩数に対して、達成率がサークルに表示されます。

消費カロリー

体の動きだけでなく、脈拍も合わせて計測することで、より正確に消費カロリーを算出。
さらに、 PULSENSE Viewで食事記録(注1)を入力すると摂取カロリーとして数値化。
目標体重に応じて1日の消費・摂取カロリー目安も表示され、ダイエットに計画的に取り組むことができます。

(注1)食事入力はPCアプリケーションからの入力となります。スマートフォンアプリには対応しておりません。

 

  • 本体                    ・本体                     ・PULSENSE View

    1日の消費カロリー           7日間の消費カロリー      
    表示                    表示
    消費カロリー    消費カロリー 消費カロリー

     

睡眠

眠りの「浅い」「深い」を計測し、その日の睡眠の状態を確認できます。
毎日の眠りを把握し続けることで、自身の活動バランスを知ることができ生活リズムを作るのに役立ちます。

  • 本体 1日の睡眠表示      ・ 本体 7日間の睡眠表示

    本体 1日の睡眠表示 本体 7日間の睡眠表示

     

    下段:深い睡眠の時間        白:浅い睡眠の時間
    上段:浅い睡眠の時間        黒:深い睡眠の時間

  • PULSENSE View 睡眠メーター

  • PULSENSE View 睡眠メーター

すっきり目覚まし機能:浅い眠りのタイミングでアラーム

すっきり目覚まし機能:浅い眠りのタイミングでアラーム

睡眠のリズムに合わせ、眠りが浅くなった状態で起こしてくれる機能も搭載。心地よく目覚められます。

 

こころバランス

こころバランス     こころバランス     こころバランス

運動量の少ない非活動時は、こころの状態により脈拍が変化します。
日常生活時、加速度センサーで体の動きを把握し、運動していないのに脈拍が高ければ"エキサイト"、低ければ"リラックス"として記録します。
1日のこころバランスをメーターで表示するので、1日の自身のリズムを把握することに繋がります。

(注)SF-850シリーズではこころの状態に変化があったのかを地図上に表示する機能「イベントマーカー機能」(PULSENSEシリーズ対応機能)には対応しておりません。

 

1日の達成率や7日分の履歴を振り返り

1日の達成率や、7日分の履歴が本体で確認できます。最近の活動量をすぐ確認できるので、運動量の調整やモチベーションアップにつながります。


  • 1日の達成率一覧 各数値表示画面
    上段:エクササイズ量              設定した目標に対する当日の達成率を、1メーター10%で表示
    中段:消費カロリー               (注)達成率を表示するためにはプロフィールの設定および、本体で目標設定が必要です。
    下段:歩数

 

  • エクササイズ量 歩数 消費カロリー 睡眠 こころバランス

 

③高精度GPSチップで周回コースやビル街でも確実に測位

国産の準天頂衛星システム「みちびき」対応の高精度GPSチップで20時間連続稼働。

国産の準天頂衛星システム「みちびき」に対応。日本の真上を通過するため、電波が建物などに遮られにくく、しっかりと測位が可能です。
さらに、マルチパス(電波が障害物や地形に反射し、複数の電波を受信することで、受信に障害を及ぼす現象)の影響を受けにくい高性能GPSチップを搭載。
都市部や山間部でも安定した測位を可能にします。

国産の準天頂衛星システム「みちびき」対応の高精度GPSチップで20時間連続稼働。

(注)現在は1基での運用のため、1日の内8時間の補完信号の利用となります。
(注)画像はイメージです。


GPS高速サーチで、走りたい気持ちを鈍らせない

高精度のGPSチップで、サーチも高速。走りはじめるまでの時間を短縮できるので、トレーニング時間を有効に使えます。さらに、走りはじめてからもサーチが可能です。

また、スマートフォン経由でのGPSアシスト情報(AGPS)により、GPSの測位時間を更に短縮します。

 

本体内蔵のストライドセンサーが、トンネル内でも距離とラップを刻み続ける

実速度と体振動周波数から、歩幅を絶えず学習するストライドアルゴリズム。GPS信号が入らないトンネル内やスポーツジムなどの室内でも高い精度で走行距離やラップを刻み続けます。

 

④Web/スマホアプリケーションでデータを管理

ランニングデータは「NeoRun」、活動量計測は「PULSENSE View」で管理

取得したデータは、PCやスマートフォンで管理できます。履歴の振り返りや詳細なデータ確認が簡単にできます。

 

ランニング履歴を管理「NeoRun」

計測データをアップロードすることで、ランニングの軌跡、距離、ペース、消費カロリーなどを管理・データ分析できます。

ランニング履歴を管理「NeoRun」

軌跡や記録の管理から、日記まで。トレーニングプランを楽しく。

  • ・計測データの保存とコンディショニングの記録。
  • ・多彩な表示で、データを分析。
  • ・Twitter、Facebookとスムーズに連動。
  • ・計測データを活用。
  • ・専用アプリでスマートフォンとも連携。
  • ・心拍ゾーン滞在時間比率をグラフ表示。

 

ランニングデータは「NeoRun」、活動量計測は「PULSENSE View」で管理

ランニングの走行データの管理は「NeoRun」で、日々の活動量から、エクササイズ状況やカロリー収支(注1)、非活動時のこころの状態や睡眠といった普段の活動は「PULSENSE View」で管理ができます。

ランニングデータは「NeoRun」、活動量計測は「PULSENSE View」で管理
(注1)Webアプリケーション「PULSENSE View」で食事記録を入力する必要があります。

スマートフォンアプリケーション

スマートフォン専用アプリケーション「Run Connect」で、走行データも管理が可能。簡単に、詳細に日々の活動の振り返りができます。

スマートフォンアプリケーション

睡眠 カロリー 歩数・距離 睡眠 こころバランス

(注)食事記録の入力はWebアプリケーションからの入力が必要です。スマートフォンアプリケーションからの食事入力には対応しておりません。


⑤ランナーに必要な充実の機能搭載

ランニングをサポートする充実の機能

GPS機能使用時には、距離・ペース・ラップタイム表示や、停止時には計測停止するオートポーズ機能。さらには目標ペースを設定できる目標ペース機能や消費カロリー表示など、あなたのトレーニングをサポートする機能が充実しています。

 

脈拍 距離 ペース 平均スピード 標高 ストライド ピッチ 勾配

 

オートラップ オートポーズ 運動消費カロリー歩数


自分のランにあわせてカスタマイズ

■インターバル走(カスタム)
インターバルのリピートを一定ではなく自由に設定できます。


計測モード

時間/距離/速度を計測する

スプリットタイム、ラップタイムを同時に計測する機能です。また、本製品はGPS機能を搭載しているため、GPS信号の位置情報と時間で、走った距離/ペース/移動軌跡も自動で測定できます。


【スプリットタイム】
スタートからの経過時間を計測します。【C】を押すと計測を開始し、再度【C】を押すと停止します。

スプリットタイム


【ラップタイム】
区間ごとの経過時間を計測します。

計測中に【D】を押すとラップを計測します。
また、オートラップ機能を使用すると、予め設定した時間または距離を走ったときに、自動でラップを記録します。


ラップタイム



インターバル走(高負荷/低負荷を時間や距離を設定して計測する)

スプリント(高負荷)とレスト(低負荷)の運動を繰り返し行うことを目的とする機能です。時間や距離を設定して、運動メニューを作成することができます。
スプリント、レストの切り替えタイミングは、アラームで通知します。

  • ・スプリント(Sprint):高負荷運動
  • ・レスト(Rest):低負荷運動
  • ・リピート数:スプリントとレストを1セットとして運動を繰り返す回数

インターバル機能

(注)画像はイメージです。

 

ターゲット機能:予め設定した時間または距離に到達するまで計測する

【時間走】
ターゲットとする時間を設定し、その時間が経過するまで計測する機能です。経過時間を確認しながら運動できます。また、予想到達距離が算出できます。

時間走
【距離走】
ターゲットとする距離を設定し、その距離に到達するまで計測する機能です。経過距離を確認しながら運動できます。また、予想到達時間が算出できます。
距離走

(注)画像はイメージです。

 

ウェイポイントアラーム

ウェイポイント機能とは、現在位置の緯度経度を取得して、本体にポイントとして登録する機能です。

登録したポイントを指定すると、計測開始地点から、ポイントまでの方角、直線距離、標高差を表示します。また、指定したポイント付近に到達したとき、音や振動でおしらせします。

ウェイポイントアラーム

ウェイポイントを設定したときに、ウェイポイントまでの方向、直線距離、標高差を表示します。

(注)ナビゲーション機能ではありません。

  • A:方向
  • B:標高差
  • C:直線距離

 

⑥走りに集中できる高いユーザビリティ

日中も夜間も、高い視認性を持続。高精度LCDと反転液晶画面

日中も夜間も、高い視認性を持続。高精度LCDと反転液晶画面

液晶画面が、日中の明るい場所や夜間でも見やすく。文字も大きく読みやすくなりました。表示画面も自分の好みでカスタマイズできます。

 

ランニング中の集中を妨げないタップセンサーとバイブレーション機能

ランニング中の集中を妨げないタップセンサーとバイブレーション機能

画面をタップするだけで表示を切り替え可能なタップセンサーを搭載。よく使う機能をあらかじめ登録しておけば、走行中にも最低限の動作で見たい画面を呼び出せます。
また、通過ラップ等をアラームとともに振動で知らせるバイブレーション機能も搭載し、走りに集中できます。

 

5気圧防水機能搭載

5気圧防水機能搭載

雨天時のランニングや、天候の変化が激しい山間部でのトレイルランにも安心して使えます。

 

選べるカラーバリエーション

ブラック、ホワイトの2色をご用意。ランニングスタイルにあわせてお好みのカラーを選べます。

  • SF-850PB(ブラック)                                        ・SF-850PW(ホワイト)

    SF-850PB(ブラック)SF-850PW(ホワイト)

(注)SF-850PW(ホワイト)は汚れが目立ちやすく、落ちないことがあります。

 

薄型・軽量で、使いやすいデザイン

脈拍センサー・ストライドセンサー内蔵ながら重量約52g、厚み14.2mmの軽量・薄型を実現。
ボタンも押しやすい大きめの設計で手首を捻らずに操作が可能なため、ランニングを邪魔しません。

薄型・軽量で、使いやすいデザイン

(注)画面はハメコミ合成です。

 

適度な伸縮性で心地よいフィット感「センシング・スタビライザー機構」

快適な着け心地と正確な脈拍計測のために、エプソン独自のベルトを開発。ほどよいフィット感を確保する伸縮部、ベルトのしなやかさと通気性を確保する穴あきデザインで、ランニング時も日常も快適にお使いいただけます。

  • 薄さをキープしながら、しなやかに伸縮するデザイン

薄さをキープしながら、しなやかに伸縮するデザイン

穴あきベルトで通気性・柔軟性を確保

穴あきベルトで通気性・柔軟性を確保

 

全世界自動時刻補正機能

全世界自動時刻補正機能

海外のマラソン大会出場や旅行、海外出張でも活用できる全世界自動時刻補正機能を搭載。GPS衛星を利用して、世界中のどこにいても時刻合わせの手間がありません。

(注)画像はイメージです。

(注)画面はハメコミ合成です。


物理&パフォーマンス

重さ(g) 52.0000
みちびき Yes
GLONASS No
防水等級 5気圧防水

あなたのレビューを投稿する


ご一緒にいかがですか?  >>全ての関連商品を表示